スウェーデン在住の個人起業家「スウェーデンスタイル」

swedenstyle

2005年にスウェーデンのストックホルムで起業した「スウェーデンスタイル」についてご紹介します。

【スウェーデンのデザイン情報を日本に発信し続けて10年】
北欧デザインが日本で人気ですが、何が人々を魅了するのでしょうか。シンプルで使いやすく、素材の持つ美しさを生かし、幸せな気分になる明るい色合いの北欧デザインは、多くの日本人に受け入れられています。スウェーデンには「日用品を美しく」というコンセプトがあり、私たちのまわりは暮らしをよくするためのグッドデザインがあふれています。そんな環境に魅せられて2005年に「北欧スウェーデンの幸せになるデザイン」という書籍を出版したのを機に、スウェーデンスタイルを立ち上げました。

【北欧デザインと日本品質のコラボ】
これまでにウェブや雑誌、書籍などを通してスウェーデンデザインを紹介してきましたが、その経験から行き着いたのが、日本の優れた品質とのコラボレーションです。北欧デザインの洗練された美しさと、日本の製品の品質の良さは、それぞれが世界に通用するレベルです。そこで、2014年に北欧デザイナーと日本企業をつなぐ新事業Scandinavian Patten Collectionを立ち上げました。現在は31名の北欧デザイナーがScandinavian Patten Collectionに登録し、伊勢丹、イオン、ユニクロなどの大手企業とのコラボも進めています。

isetan-hankerchief
伊勢丹三越の銀座店で販売されたハンカチ

miyoshi
お弁当箱やドリンクボトルのメーカーである三好製作所とのコラボ
7名のデザイナーより21パターンのドリンクボトルを制作

uniqlo
ユニクロから販売されたストール

korko
傘の小川より、5−6名のデザイナーによる傘

オリジナルプロジェクトとして、2014年に日本の伝統技法を誇る「てぬぐい」の柄を23人の北欧デザイナーが手がけ、春に東京のスウェーデン大使館での展示会を行いました。2015年は26人の北欧デザイナーが一汁一菜の基本であるお茶碗、豆皿、箸置きの柄をデザインし、長崎県の波佐見焼きで焼き上げ、LOFTで商品化されました。今年も10月にスウェーデン大使館にて、第三弾の展示会を企画しています。日本の品質の良さに魅了される北欧デザイナーは多く、お互いに興味深いコラボが続いています。これからも、双方の良いところを表現できる仕事を進めていき、やがては世界に進出できる製品を手がけていきたいと思っています。

tenugui2 tenugui1 johannaH-hasami jenny-hasami fyran-hasami

スウェーデンスタイル、山本由香
http://swedenstyle.com/
https://www.facebook.com/pages/Swedenstyle/
http://scandinavianpatterncollection.com/
https://www.facebook.com/scandinavianpatterncollection

The following two tabs change content below.
yuka

yuka

ストックホルム在住のデザインライター及びコンサルタント。ウェブサイト「スウェーデンスタイル・コム」にてシンプル&モダンなスウェーデンデザインとライフスタイル情報を発信。http://swedenstyle.com/