冬の風物詩ホットワイン、今年限定のお味は?

blossa2016

季節的にはちょっと先取りですが、クリスマス関連のいちはやいニュースが届いています。クリスマス時期には身体の温まるグロッグ(Glögg)と呼ばれるホットワインをいただきます。グロッグのためのミニマグもたくさんの種類があり、グロッグが店頭に並ぶとクリスマスがやってきたと感じます。グロッグの老舗ブランドBLOSSAでは、毎年その年限定の味を発表しています。2003年から販売しているその年限定の限定グロッグは、ボトルデザインの美しさからコレクターもいるほどです。2008年はブルーベリー、2009年はオレンジ、2010年はサフラン、2011年はコーヒー、2012年は柚子、2013年はダーラナ、2014年はラベンダー、2015年はアールグレイ、そして今年は。。。

今年発表された味は「クラウベリー」。忘れ去られたベリーと言われ、北欧ノールランドの森で見つけたベリーです。

crowberry

グロッグは昔からスウェーデンや欧州で親しまれている、身体を芯から温めてくれる飲み物で、赤ワインにお砂糖とスパイスを加えれば手作りも可能です。スパイスはシナモン、カルダモン、ジンジャー、クローブ、スターアニズ、干したオレンジの皮などで、クリスマス時期はパッケージになってスーパーで売っていますから、市販されている出来合いのグロッグに加えて自分好みの味に調整して楽しむこともできます。

今年の限定味、BLOSSA2016につきましては、下記のリンクをご覧下さい。

今年のグロッグは「クラウベリー」

The following two tabs change content below.
yuka

yuka

ストックホルム在住のデザインライター及びコンサルタント。ウェブサイト「スウェーデンスタイル・コム」にてシンプル&モダンなスウェーデンデザインとライフスタイル情報を発信。http://swedenstyle.com/